【10月5日 広島テレビ:元気丸】

141007-051
学校創設11年。東広島市にある県立広島高校は、中高一貫6年間で国際化時代に羽ばたく人材育成に務めています。
141007-052
課外活動も含め、幅広く力を付けることを目指します。

141007-053
サッカー部はこの秋、全国高校サッカー選手権広島県大会2次リーグに初出場します。

141007-054
キャプテンの大戸選手にとっても高校サッカー選手権は思い入れの深い大会です。

141007-055

141007-056

141007-057
授業は7時限が日課です。練習は午後5時から始まりました。

141007-058
時間をやりくりする為にウォームアップでもボールを蹴る動きと細かな動きを一連でできるよう工夫しています。

141007-059
3年生が引退し、まずは守備力を高めてきました。ここまで3試合無失点。手応えも感じています。

141007-060
この日はわずか1時間30分の練習。季節は夏から秋へ。早く日が暮れ始める中、ボールを蹴る砂埃が舞っていました。

141007-061

141007-062

141007-063
部員32人を率いる2年生キャプテン大戸選手の一筆です。

141007-064

141007-065

141007-066
2次リーグDブロックは山陽・沼田と全国経験豊かな高校に県内新鋭校の激戦区。県立広島にとって未知の世界に挑みます。

141007-067
県大会の2次リーグは再来週から始まり、16校が激突します。